バストアップを目指すならビタミンの摂取を

バストアップ

体の外側から改善するだけでなく、内側からも改善することが綺麗なバストを作り、バストアップにも繋がっていきます。体の内側から改善するとは、バストアップに繋がる食事と摂取する食品を選ぶということです。食品に含まれる栄養素がバストアップをサポートしてくれるのです。


摂取することで効果がある栄養素というのは、大豆に多く含まれるイソフラボン、ほうれん草に含まれるボロン、
肉・魚・豆類・乳製品に含まれるたんぱく質などがありますが、その中でもビタミン類は多くの種類がバストアップに効果的とされています。
ビタミンAはレチノールとも呼ばれ、肌を強化しバストにハリをもたせる効果があります。
ビタミンB1は血行促進作用があり、非常に多くの血管が張っているバストには重要です。
ビタミンB2は脂肪を燃焼させ代謝を良くする働きがあり、また赤血球の形成に重要な栄養素で、B1をサポートします。
ビタミンB6はボロンと同様に女性ホルモン形成に重要とされるエストロゲンの分泌を活発にしてくれます。
女性ホルモンが活発化することでバストにもハリが出てくるのです。特にレバーや青魚、豆類に多く含まれています。
ビタミンCは美肌効果があるとして知られていますがコラーゲンを生成する働きも持っており、
これによって肌にハリとツヤが出てきます。
ビタミンEには崩れやすい女性ホルモンを整える働きがあり、その中の一つプロゲステロンが体の組織に
栄養素を送る役割を果たし、バストの筋肉にも働きかけます。特にナッツ類や緑黄色野菜に含まれています。
このことから、ビタミン摂取することでハリとツヤのあるバストに一歩近づくことでしょう。